mignon 天然酵母パン屋・パンに合う料理の教室

東京都文京区にある天然酵母パン屋・パンに合う料理の教室
mignon(ミニョン)

〒113-0022 東京都文京区千駄木5-41-15
TEL 03-3823-8083
営業時間 11:30AM〜6:30PM(水・木・金)
     11:30AM〜5:00PM(土)この日だけカフェも営業。
     カフェプレートは予約制。
     一週間前までにご予約下さいませ。
     キャンセルは4日前まで。それ以降はキャンセル
     料が発生します。
定休日  日・月・火・祝日

mignonはパンを軸としながら、食を通して日々の暮らしや日常をお伝えできたら・・・と思っています。

料理のスタイリングやメニュー開発等も行っております。
お仕事のご依頼は下記までお願い致します。
contact@k-mignon.jp

”パンと料理の会””チーズ餐食の会”の今期の募集は
〆切りました。
次回は冬頃を予定しております。
<< mignonのなつやすみ | main | 自然に返る >>
ただいま。

 

 

 

まずはお知らせから。

10月11日から14日まで行われる外間 宏政さんの作品展の

ワークショップですが、定員に達しましたので、お申し込みは

締め切らせて頂きました。

なお、キャンセル待ちもお受け頂けるようですのでご興味のある方は

下記までお問い合わせくださいませ。

http://tdpb.exblog.jp/

 

今日からまた”パンと料理の会”が始まります。

今回は会の中でクリスマスパーティーのような内容も含めたので

そちらも楽しみ。

”ホムパ”流行っていますからね・・・

 

夏休みは旅に2度ほど出て、あとは色々考えさせられることの

多かった日々でした。

旅に出る時は観光はあまりしません。

5年ぶりに会えた友達とおしゃべりを心ゆくまで楽しんだり

美味しい料理に舌鼓を打ったり、友達を作ったり、

日本でしていることとほぼ変わらないことをしていました。

 

日本に帰ってきてからは、母が愛犬チェリーさんとmignonへ

やってきて犬も入れる近所のCaféでゆっくり朝ごはんを愉しんだり・・・

 

ただ、やはりいつも心に響くのはmignonの1階は店舗ということ。

時々、落ち着かなくなります。

田舎だとそうした気持ちになるのは少ないのかもしれませんが

階下に降りて行くとやはり仕事のことが常に頭に入ってきます。

 

私は何故だか先の事、さきのコトを考えてしまうヘンな癖があるので

この一か月休む、と言うことは自分にはこのmignonを続けて

行く為にも必要な事なのです。

 

始めることは実はとても簡単なこと。

勢いもあり、常にアドレナリンは脳から出っぱなし。

でも、いざ始めてみると予想外の出来事ばかり・・・

きっとそれに気が付いた時に、このまま続けていくのか?

それともきっぱり整理し、退くのか?

二者の洗濯に迫られます。

そのとき、どうするのか?どうしたいのか?

この選択を後悔するか、否か?

 

私も今のmignonの場所の悪さは私自身が一番よくわかっています。

家を改造したわけだから、路地裏だから、気が付いてくれません。

でも、そのマイナスを飲み込んで始めたのですから

続けていきます。

私はクリスチャンで何でも話せる司祭の先生がいますが、

15年前にCaféを大家さんが家を建て直すのに出て行ってもらいたい

と話された時に、かなり迷いました。

先生に相談したら「やめる勇気も実は必要なんだよ。」と答えて

くれました。

そこでゴネることなく、モメもせず、次の場所を一旦Caféを閉めて

始めました。それが小石川でした。

 

あのとき、Caféを続けることをせずにOLさんか何か雇われる側に

なっていたらまた違う人生が始まっていたでしょう。

 

人生には節々に様々な選択を迫られる時期がやってきます。

それに乗るのか、それとも違うことに乗るのか日々迷っています。

でも、パンを作るのも、教室を運営するのも、好きなことですから

少しずつ、自分でも、周りの人からも気が付かないうちに、いい方向へ

向かっていけたらと思っています。

 

これからもmignonは続けていくつもりですので、このちっちゃなお店を

応援して下さるよう、どうかお願い致します。

 

| 日々のこと | 14:02 | - | - |