mignon 天然酵母パン屋・パンに合う料理の教室

東京都文京区にある天然酵母パン屋・
パンに合う料理の教室mignon(ミニョン)

〒113-0022 東京都文京区千駄木5-41-15
TEL 03-3823-8083

営業時間 
11:30AM〜6:30PM(水・木・金)
cafe内でドリンクのご注文ができます。
(午後3時まで。
ご購入されたパンをトーストして
召し上がることもできます。)

11:30AM〜5:00PM(土)予約制のみの
土曜日のカフェプレートもございます。
一週間前までにご予約下さいませ。
キャンセルは4日前まで。それ以降は
キャンセル料が発生します。

定休日  日・月・火・祝日

mignonはパンを軸としながら、食を通して
日々の暮らしや日常をお伝えできたら・・・
と思っています。

料理のスタイリングやメニュー開発等も行っております。
お仕事のご依頼は下記までお願い致します。
contact@k-mignon.jp

”パンと料理の会””チーズ餐食の会”の今期の募集は
〆切りました。
次回は冬頃を予定しております。
<< 「ハグして!」 | main | 迷ってしまうこと >>
素朴なパン

 

 

 

素朴なパンほど、ちいさなおこさまたちに人気だ。

大人になればなるほど、ナッツやドライフルーツなどがたくさん入ったパンを

選ぶのだが、おこさまたちはその逆。

お母さまがたは「○○ちゃん、それでいいの?」と聞く。

だが、まっすぐな瞳で嬉しそうに目の前にある素朴なパンたちを彼らは欲しがるのだ。

 

それはゆっくりと噛めば噛むほど小麦の旨みが出てくるのを知っているから

だろうか?

こどもたちが愉しみながら食べている姿を想像しながらパンをお渡しする。

 

昨日は近所のちいさな常連さんが「あ!私のパンがあった!!!」と

”ミニョン”をめがけてやって来た。

いつもはハーフサイズなのだが、フルサイズのまんまるい”ミニョン”を見ると

「わぁ!ねぇ、だっこしてもいい?」とそのパンを持つや否やギュッと抱きしめた。

・・・作って良かった、と心から思えた。

 

彼女はどんなふうにしてあのパンを食しているのだろうか?

そのままちぎって?お母さんにスライスしてもらってトーストして?

 

現代のこどもたちはあまり咀嚼をしないせいか、顎が細くなったり、顎関節症に

なりやすいとも聞く。

だが、mignonへいらっしゃるお客さまたちはそのようなこととは無縁かと、思う。

食べること、暮らすことが大好きで、毎日を心から愉しんでいる・・・

そんな気がしてならないのだ。

 

mignonへいらっしゃるお客さまは大抵、5〜10分ほどはお話しして帰られる。

日々のこと、パンのこと、いろいろ・・・

そんななかから時折、パンを通しての生活が垣間見える時がある。

 

mignonは表通りにも面してはいないし、ガラス張りの店でもない。

最初は入りにくいだろう。

でも、一度入って下さった方々はみなさん、時間があればお話しを楽しんで

帰って行かれる。

それも作り手にとっては嬉しい限りだ。

 

さぁ、今日も幼稚園のお迎えの時間が過ぎた。

夕方からちいさなお客さまがご来店されるのを今から心待ちにしている。

| 日々のこと | 14:38 | - | - |