mignon 天然酵母パン屋・パンに合う料理の教室

東京都文京区にある天然酵母パン屋・パンに合う料理の教室
mignon(ミニョン)

〒113-0022 東京都文京区千駄木5-41-15
TEL 03-3823-8083
営業時間 11:30AM〜6:30PM(水・木・金)
     11:30AM〜5:00PM(土)この日だけカフェも営業。
     予約制。一週間前までにご予約下さいませ。
     キャンセルは4日前まで。それ以降はキャンセル
     料が発生します。
定休日  日・月・火・祝日

mignonはパンを軸としながら、食を通して日々の暮らしや日常をお伝えできたら・・・と思っています。

料理のスタイリングやメニュー開発等も行っております。
お仕事のご依頼は下記までお願い致します。
contact@k-mignon.jp

”パンと料理の会””チーズ餐食の会”の今期の募集は
〆切りました。
次回は冬頃を予定しております。
ほっこりと落ち着く

 

 

毎日、コーヒーをゆっくり、丁寧にいれて、のんびりと飲んでいます。

豆は地元のFwatty Coffeehttps://twitter.com/fwattycoffee

さんで購入。

 

ここのお店は開店時から通っている、なんだか”あったかい感じのする”

お店。店長の想さんにいつも豆の銘柄は指示せずに「酸っぱくない豆

下さい。」とだけ伝えて、セレクトは彼におまかせしています。

 

豆を計量してもらっている時には、店員さんも含めてみんなでなんてない

会話も弾みます。近況報告だったり、コーヒーの話だったり。

 

お店でコーヒーを飲むときは、たまに彼のお父様がいらっしゃると

彼のコレクションの”古伊万里”や”オールドノリタケ”の器でコーヒーを

淹れていただきます。

これは器好きの私にも嬉しい限り!

”本物の”アンティーク等の器でいただくコーヒーの味もまたいいものなのです。

 

 

 

私がmignonで飲む時の器はもっぱらParisの蚤の市で買ってきた器が中心。

「来年あたりはもう一度行きたいなぁ・・・」などとぼんやり考えながら。

 

1日のなかで、この少しののんびりした時間を私は大切に思っています。

ほっこりとして、気分が落ち着いて「はぁ・・・」と深呼吸しながら頭の中を

一旦からっぽにしてリセットする。

そうすることが、なんだか自分にとってはいいように感じているのです。

 

普段の買い物はほとんどを地元で済ませます。

地元の個人商店が潤ってくれるのは何よりも嬉しいし、何せ、個人商店では

お店の方と密に色々な話ができるので、様々な情報が手に入ります。

 

野菜やチーズの美味しい食べ方、旬などの季節ものなど・・・

顔なじみになればなるほど、お買い物はワクワクするものへと変化していくようです。

 

生まれてからずっとこの”谷根千”ですが、特にこのあたりは下町だからでしょうか?

笑顔とおしゃべりが絶えない地域だと感じています。

 

どんな人でも1日のどこかで疲れてしまう時もあるでしょう。

そんなときはちょっと手を止めて、大好きなコーヒーやお茶をいつもよりほんの

ちょっぴり丁寧にいれてみて下さい。

 

その時間は短いのですが、とてもゆったりと感じて、心も頭も整理できるはず。

そしてそれをゆっくり飲むと気持ちまでほっこり、ゆったりとしてくるから

不思議です。

 

忙しい毎日。

でも、こんな時間も日々の暮らしの中で必要だと思いますよ・・・

 

 

 

| 谷根千お散歩 | 14:10 | - | - |
谷根千琵琶の夕べ




毎年、3月の下旬に楽しみにしていることがあります。
それは友人の川嶋信子http://manabiwa.com/
が旧安田楠雄邸で演奏する琵琶の演奏会があるから・・・

枝垂れ桜の下で奏でる琵琶は妖艶で美しく心に響きます。
会場の旧安田楠雄邸は大正時代に建てられたものでmignonの近くに
あり、邸内は水曜日と土曜日に一般公開されています。

以前と比べて建造物の老朽化もあり、見れない箇所も増えてきては
いますが、一見の価値はあり、また季節ごとのイヴェントも行って
いるようです。

私自身、古いものや古い建造物が大好きで自分のinstagramにも
mignonのパンを載せるよりも上記の物の方が多い気がします。
https://www.instagram.com/mignonbread/

4月、5月は気候もだんだんよくなってきてmignonもイヴェントに
参加します。
ここのところ、イヴェント参加はかなり控えてしまっていますが
その分、こうした場所でしかなかなかお会いできない方も
いらっしゃるので、それらも楽しみです。

東京では今週、桜が見ごろを迎えそうですね。
さて、どこへお花見に行きましょうか?

枝垂れ桜でしたら六義園が満開。
ソメイヨシノでしたら谷中霊園。
また、寺町でもある谷根千界隈ではちいさなお寺さんに咲く桜も
見事です。お散歩が楽しくなりそうな気候が続きますように・・・
| 谷根千お散歩 | 13:44 | - | - |
満開の枝垂れ桜の下




先週末。
毎年、枝垂れ桜が近所の安田楠雄邸に咲く頃、
大切な友人のひとりである川嶋信子さん
http://blogs.yahoo.co.jp/ken55ken1010
の薩摩琵琶の演奏会に出かけます。

夜、邸内の中庭がライトアップされ、その下で薩摩琵琶を
演奏する彼女の姿は妖艶で幻想的。
しばし、現実を忘れてしまうようなそんな時間。

普段は笑顔を絶やさない彼女が演奏の時になるとまるで
別人のようにキリッとしている。
自分が心から好きで、信じていることをしている時の
姿は誰しも本当に美しいものです。

もうすぐ根津神社の”つつじまつり”も始まります。
まだまだつつじの季節には早いですが、早くも観光客の
方々が週末にはたくさん訪れていますし、今週末には
TVで谷根千を特集するとかで、同じく友人の漬物屋の
やなぎさん http://www.8739.biz/ が取材を受けたと
昨日話していました。

このあたりには互いに近い世代の個人事業主が多く、
日々、いい刺激になっています。

桜も満開になり、陽も長くなってきました。
谷根千のお散歩が楽しい季節です。

 
| 谷根千お散歩 | 12:34 | - | - |
春はもうすぐ・・・




桜の開花予想が先日出ましたが、あと2週間ほどで咲きそうですね。
まだまだ肌寒い今日この頃。
早く温かな日が来ないかなぁ・・・と楽しみです。

mignonの近くは学校やお寺が多いからでしょうか?
桜を楽しめるスポットがたくさんあります。
谷中霊園の桜並木や小石川の播磨坂の桜並木も美しいですし、
お寺に1本だけある桜だけでも充分楽しめます。

また、同じくmignonの近くにある旧安田楠雄邸の中庭にある
しだれ桜や、ちょっと足を延ばせば六義園の桜もまた見事!
今は梅の香りやミモザを楽しみつつ、もうすぐ白木蓮、沈丁花などが
桜の前に私たちの嗅覚や視覚を楽しませてくれるでしょう。

和菓子や洋菓子も今は店頭で桜にちなんだお菓子が並んでいますね。
私は昨日、ペニンシュラの桜の杏仁豆腐を頂きましたが
杏仁豆腐と桜の塩漬けが意外にも合うのにはビックリ!

パンですとあんぱんに桜の塩漬けが乗っているのが定番といった
ところでしょうか・・・

今月から”パンと料理の会”も新しいクラスが開講になり、3週目には
”チーズ餐食の会”というチーズとチーズを使用した料理を愉しむ
クラスもいよいよ開講です。

週末には各クラスで出す食材等々のことで下見に行ったり、協力して
もらえる方と色々とお話もしてきました。

みんなの楽しい笑い声が満開の桜のようになるのを祈りつつ、
今日もお教室の準備をしています。
 
| 谷根千お散歩 | 14:10 | - | - |
古きよきもの




mignonのある千駄木にも、近くの谷中・根津・本郷にも
昔から使われてきている”井戸”を今でも普段の生活に取り入れている
家庭が今でも少なくはない。

それこそ築100年以上経つ家も実際に誰かが住んでいたり、
建造物として価値のあるものは文化財として公開もしている。

井戸・蔵・石灯籠・獅子脅しなど
私たち日本人の昔の暮らしにはごく普通に存在していたものが
時を経ても使われ続けている光景を目の当たりにできるのは嬉しいことだ。

mignonに来て下さるお客さまのなかには地元のお歳を召した方々も少なくない。
「個人商店が少なくなってきてるからねぇ・・・
 こういうお店があると何だか安心するのよ。」と
パンを買いに来つつ、たくさんのお話を聞かせて下さる方もいらっしゃる。

私は休みの日などに近所へ散歩へ出かけ、
自分の幼いころ見た風景が残っている場所を見つけるのが好きだが
この”谷根千”にはそうした風景がまだまだ沢山残っている。

これから更に気候が良くなり、肌寒さを覚えるような季節になると
今度は美しい銀杏をはじめとした紅葉が楽しめる場所もこの近辺には多い。

サンドイッチを作って、はたまた大好きなパンとちょっとした惣菜、
それに温かな飲み物を水筒に納めたら、この季節を愉しむ為に
このあたりを散策するのもお薦めだ。

サンドイッチと言えば、mignonの食パンは意外とどんな食パンでも
サンドイッチによく合うのだ。
例えば”蜂蜜”なら豚肉の生姜焼きや鶏肉の照り焼きを挟んだり、
ブルーチーズを薄く塗って、梨のスライス(季節でなければ汁気をよく切った
缶詰のものでも美味しい)と挟んだり、
同じくブルーチーズなどの塩気の強いチーズに生ハムとルッコラを挟むなど。

店頭ではお客さまとお話ししながら”いつ、どんなときにパンを召し上がるのか?”
によってお薦めさせて頂きたいパンが異なるので、それを提案させて頂いている。

まもなく連休。
お天気は危ぶまれるところだが、サンドイッチと温かい飲み物を作って
近所にでかけるのはどうでしょう?

また、残念なことに当日、雨が降ってしまったら部屋にブランケットなどを敷いて
外を眺めながらピクニック気分を味わうのも一興だと思う。

要は誰とどんな風な時間を過ごすかによって、楽しさは決まるのだから・・・
| 谷根千お散歩 | 09:30 | - | - |
お散歩が心地よい季節




この連休は根津神社でお祭りがあります。
”華神輿”というのも出るようで、かなり賑やかしくなりそうです。

心地よい季節になってきたので、観光客の方も増えてきたようです。
今は静かな小路を歩くのにはとてもいい季節。
谷中、根津、千駄木は本当に路地が多い。

しかもmignonのある千駄木はちょっとした路地裏などに
看板も出さずにひっそりと営業している店も結構あります。
こうした店を散歩の途中に見つけるとなんだか宝物を探し当てた、
そんな気分にさえなるから不思議です。

そして紅葉の季節が到来すれば、東京大学構内、六義園、古川庭園などが
夜に紅葉を更に美しく目出られるようにライトアップが始まります。

小休止する場所も、昔懐かしい場所も、そして新しいスポットも点在する
この地域は1日あれば主要な箇所は見れますし、
地元民である私ですら毎日新しい発見がある場所ですから
季節ごとに訪れてみるのも、また楽しいかと思います。

自然に身を任せたければ、小石川植物園、六義園、教育の森公園(谷根千からは
はずれますが)、上野公園、根津神社など。
昔ながらの家屋や店などを楽しみたければ谷中霊園近辺、mignonのある
千駄木5丁目近辺、根津神社近辺、根津1丁目から谷中2丁目にかけて。
甘味であれば根津の鯛焼きやさんやその近くのいも甚、日本医大付属病院の近くの
一炉庵など。
食事であれば谷中の穴子寿司の”の池”(ここのおじさんが冬に地元の人のみに作って
配ってくれる甘酒は絶品です。)、イタリアンなら野菜がたくさん食べれる
千駄木のCanova,洋食なら同じく千駄木のRyuや谷中のキッチンマロ。
新しいところでは千駄木のタイ料理fennel、ホルモンなら千駄木の一富士。
中華なら根津のひろ武・・・
おみやげには谷中のいせ辰、漬物やさんのやなぎに桜、菊見せんべい、
コシヅカハム、自分の足にぴったり合う一足が見つかる千駄木のヴァーブフィット。

・・・まだまだ挙げたらきりがありません。
雨が降っていても楽しめる・・・そんな地域でもあるので、連休のお天気が
気になりますが、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 
| 谷根千お散歩 | 09:30 | - | - |
”谷根千”を散歩してみれば・・・






生まれた時からこの土地にいますが
ここ15年ぐらいでしょうか、谷中・根津・千駄木を合わせて
”谷根千”と呼ばれるようになり、年々観光地化していっています。

私自身、散歩が大好きで
この界隈は子供のころから変わっていない風景がまだまだ数多く残っているので
仕事が終わったあと、子供のころの気持ちに戻りたくなったときなど
そうした風景を探しに歩いています。

この根津教会は建物自体は100年以上前のもの。
その先の根津神社の坂を上りつめた所にあるテモテ教会も130年越えです。

私の学んだ小学校での歴史の授業は
校外へ教科書を持って出ることが何度かありました。

なぜなら”教科書に出てくる人”の生家やお墓があったり、
彼らが愛した場所が残っていたり、
建物に生々しく残った戦争や大きな事件などの傷なども
教科書と照らし合わせながら見ることができるからでした。

また、文豪や銀行家、男爵、子爵などが多く住んでいた土地でもあり、
彼らの生活を垣間見る場所も現存しています。

mignonのある場所の旧名は林町(はやしちょう)と言い、
学校が多いのと、外の通りは”旧銀行家通り”と呼ばれた
俗に言うお屋敷町でした。

都心にしては緑が多く、住んでいる人たちが人情深かったりと
大人になった人たちが子供のころに見た光景や人たちが現存している、
そんな土地だから、今日もお散歩をする人たちが絶えないのかもしれません。
| 谷根千お散歩 | 12:25 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
mobile
qrcode
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
LINKS